化粧箱ご希望の方はこちら
のしをご希望の方へ
配送・梱包
お酒は20になってから
なかまた
【蔵元】中俣(名) 明治37年から焼酎製造業を開始して、地元では「養老」という銘柄で愛飲されてきました。2004年より工場の改築に取り掛かり2005年春新工場が完成致しました。蔵が新しくなったことを契機に笠沙町杜氏の里在住熟練杜氏黒瀬勉の指導の下、焼酎の製造を再開いたしました。 杜氏は17歳のときから今日まで酒造り一筋の歩みで、県内は無論福岡、長崎、山口、広島までその修行の範囲は及びました。醸造は毎年8月中旬より開始されその年の造りが始まります。
▲トップへ戻る