化粧箱ご希望の方はこちら
のしをご希望の方へ
配送・梱包
お酒は20になってから
  1. HOME
  2. 焼酎
  3. 鹿児島の焼酎
  4. 明るい農村
明るい農村(あかるいのうそん)
【蔵元】株式会社 霧島町蒸留所 創業(明治44年)からずっと受け継がれてきた、貴重な日本製の和がめを使用。今も昔ながらのかめ壺で仕込むことで、焼酎の元となるもろみは、ゆっくりと発酵し、やわらかな風味をはぐくみます。蔵で使う水のすべては、地下105mからの、ミネラル豊富な天然水(地下水・中硬水)です。1000m級の霧島連山の大地のフィルターによって、磨き清められた、おいしい水で焼酎を仕込みます。この水と焼酎がなじみ、焼酎が更にまろやかになっていきます。
▲トップへ戻る