化粧箱ご希望の方はこちら
のしをご希望の方へ
配送・梱包
お酒は20になってから
飛鸞(ひらん)
(有)森酒造場 明治28年「小松屋」の屋号で森 幸吉の手により創業されました。 清酒「菊の露」、焼酎「仙滴」の銘柄で親しまれていましたが、時代の変遷と共に昭和30年代、法人化し「小松屋」の屋号から有限会社 森酒造場へ、「菊の露」から「豊年」そして、「飛鸞」(ひらん)へとメインブランドも変わって行きました。
▲トップへ戻る